NEWS

HiJoJo Partners株式会社への出資について

  • facebook
  • Linkedin
  • WhatsApp
HiJoJo Partners株式会社への出資について

株式会社三菱 UFJ フィナンシャル・グループ(代表執行役社長 亀澤 宏規、以下「MUFG」)の連結子会社である株式会社三菱 UFJ イノベーション・パートナーズ(代表取締役 鈴木 伸武、以下「MUIP」)は、今般、運営ファンドである三菱 UFJ イノベーション・パートナーズ 2号投資事業組合(以下「本ファンド」)を通じて、HiJoJo Partners株式会社(以下「HiJoJo Partners」)への出資(以下「本出資」)を行いました。
MUIPおよび本ファンドは、フィンテックおよび関連スタートアップ企業へのより一層の戦略出資を通じて、引き続き、MUFGグループ各社と出資先との協業および事業シナジーを追求してまいります。

【会社概要】
商号:HiJoJo Partners株式会社
設立:2017年11月
本社:東京都港区麻布十番2-20-7 麻布十番髙木ビル 7階

代表取締役:スピリドン・メンザス氏

本出資の目的:

HiJoJo Partnersは投資家目線の新しい投資の選択肢として、ユニコーン企業(*1)を中心に国内外の非上場スタートアップ企業に投資するファンドの組成・販売・運用機会を提供しており、資本市場における有望なスタートアップ企業を育むエコシステムの発展に寄与するべく、ファンドスキーム等を活用した非上場株式等の流通市場(セカンダリー市場)の活性化を目指しています。昨今、日本政府の方針である『未上場企業の株式取引を活発にする流通市場の創設』を柱としたスタートアップへの支援が求められる中、スタートアップへの投資機会の民主化を目指すHiJoJo Partnersへの出資を通じて、資本市場における有望なスタートアップ企業を育むエコシステムの発展と、投資家への投資機会の提供を推進し共にその発展を目指します。

*1)ユニコーン企業とは、企業評価額が10億USドルを超えているが上場はまだしていない急成長スタートアップ企業の総称。

MUFGおよびMUIPについて:

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は、世界でも有数の金融グループです。360年以上の歴史を持つMUFGは約170,000人の従業員を抱え、50ヶ国以上約2,400ヶ所のグローバルなネットワークを有しています。MUFGは、自社の存在意義(パーパス)を「世界が進むチカラになる。」と定め、全てのステークホルダーの課題を起点とした戦略立案・遂行により、その解決に取り組んでおります。

詳しくは https://www.mufg.jpをご覧ください。

三菱UFJイノベーション・パートナーズ(MUIP)は、MUFGが設立した400億円規模のコーポレートベンチャーキャピタルで、世界中のフィンテック関連スタートアップへの投資を行っています。

詳しくは  https://www.ip.mufg.jp/ja/top/ をご覧ください。

HiJoJo Partnersについて:

HiJoJo Partnersはユニコーン企業を中心とした国内外の非上場企業に投資するファンドを多数組成しており、投資銀行や運用会社等で培われた豊富なスタートアップ投資経験を有するプロフェッショナルによる調査能力、および当社独自の米国・イスラエルを中心とした国内外のスタートアップ投資家・起業家間インナーサークルとのコネクションを活かして、国内外の優良なミドル、レイトステージにある非上場のスタートアップ企業に投資するファンドの販売、お客様のスタートアップ投資に係るコンサルティングを提供しています。

詳しくはhttps://www.hijojo-partners.com/をご覧ください。

sustainacraftへの出資について
Prev
 
ENJP