NEWS

READYFOR株式会社への出資について

  • facebook
  • Linkedin
  • WhatsApp
READYFOR株式会社への出資について

株式会社三菱 UFJ フィナンシャル・グループ(代表執行役社長 亀澤 宏規、以下「MUFG」)の連結子会社である株式会社三菱 UFJ イノベーション・パートナーズ(代表取締役 鈴木 伸武、以下「MUIP」)は、今般、運営ファンドである三菱 UFJ イノベーション・パートナーズ 1 号投資事業組合(以下「本ファンド」)を通じて、READYFOR株式会社(以下「READYFOR」)への出資(以下「本出資」)を行いました。

MUIPおよび本ファンドは、FinTech および関連スタートアップ企業へのより一層の戦略出資を通じて、引き続き、MUFGグループ各社と出資先との協業および事業シナジーを追求してまいります。

【会社概要】

商号 : 株式会社

設立日 : 2014年7月1日

所在地 : 東京都千代田区麹町一丁目12-1住友不動産ふくおか半蔵門ビル 2階

代表者: 代表取締役CEO 米良はるか・代表取締役COO 樋浦直樹

事業内容 : クラウドファンディングサービス「READYFOR(レディーフォー)」の運営

本出資の目的

READYFORは国内初のクラウドファンディングサービスとして、既存の金融サービス・資本主義ではお金が流れにくい分野、主にNPOや医療機関、研究分野、地域活性化などに資金調達の手段を展開しています。これまで約2万件、合計約200億円のプロジェクトを実施しています(2021年3月29日時点)。特に直近では、より多くのお金と活動をマッチングすべく、30社を超える企業から5億円の寄付を得て、社会全体で実行者を支える支援のネットワークを構築しています

MUIPは「READYFORのMissionである「想いの乗ったお金の流れをつくる」ことに共感し、金融機関として全力でサポートさせていただきたいと考え、投資の意思決定を致しました。MUFGグループのCVC(コーポレート・ベンチャー・キャピタル)として、MUFGグループ各社とともに、READYFORと様々な協働プロジェクトを、今後実現させていきます。足元では、三菱UFJ銀行から行員を出向派遣して事業成長をサポートするとともに、ノウハウを学ばせていただいております。READYFORが成長することで、世の中に大きなインパクトが生まれるものと確信しております。

MUFGおよび三菱UFJイノベーション・パートナーズについて

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は、世界でも有数の金融グループです。360年以上の歴史を持つMUFGは180,000人以上の従業員を抱え、50ヶ国以上約3,000ヶ所のグローバルなネットワークを有しています。銀行、信託、証券、クレジットカード、消費者金融、資産運用、およびリースなど包括的な金融サービスを提供しています。MUFGは、傘下の事業会社間の密接な連携と顧客のあらゆる金融ニーズへの柔軟な対応を通して「世界で最も信頼される金融グループになる」ことを目標としており、社会に貢献すると共に、より良い世界に向けて持続可能な成長を促進しています。MUFGの株式は東京、名古屋、およびニューヨークの各証券取引所で取引されています。

詳しくは https://www.mufg.jp/english をご覧ください。

三菱UFJイノベーション・パートナーズ(MUIP)は、MUFGが設立した1億8,500万ドル規模のコーポレートベンチャーキャピタルで、世界中のフィンテック関連スタートアップへの投資を行っています。

詳しくは http://www.ip.mufg.jp をご覧ください。

ChargeAfter への出資について
Prev
 
ENJP