NEWS

Carsomeへの出資について

  • facebook
  • Linkedin
  • WhatsApp
Carsomeへの出資について

株式会社三菱 UFJ フィナンシャル・グループ(代表執行役社長 三毛 兼承、以下「MUFG」)の連結子会社である株式会社三菱 UFJ イノベーション・パートナーズ(代表取締役 鈴木 伸武、以下「MUIP」)は、今般、運営ファンドである三菱 UFJ イノベーション・パートナーズ 1 号投資事業組合(以下「本ファンド」)を通じて、Carsome Sdn. Bhd.(以下「Carsome社」)への出資(以下「本出資」)を行いました。
MUIPおよび本ファンドは、FinTech および関連スタートアップ企業へのより一層の戦略出資を通じて、引き続き、MUFGグループ各社と出資先との協業および事業シナジーを追求してまいります。

【会社概要】
商号:Carsome Sdn. Bhd.
設立:2015年2月
本社:マレーシア
最高経営責任者(CEO):Eric Cheng(エリック・チェン)
事業内容:中古車取引プラットフォームを運営

本出資の目的

Carsome社は、2015年設立の東南アジアにおける中古車ネットオークションプラットフォームの運営会社です。
同社は、システム化されたインスペクション(中古車品質検査・価格査定)を提供するインスペクションセンターを多数展開しており、中古車のインスペクションから支払決済までワンストップソリューションを提供しております。同社のプラットフォームを通じて、個人やカーディーラーが、適正価格で簡潔に中古車を売却することが可能となります。また、中古車ネットオークション事業に加え、今後はカーディーラー向け、個人向けにファイナンス事業を展開することを検討しています。
MUIPは、当社事業の更なる拡大、成長のために本出資を行うとともに、Carsome社の中古車ネットオークションプラットフォームを通じて、インドネシアのバンクダナモンやタイのクルンシィ等、MUFGグループのパートナーバンクとの協働強化を目指します。既にインドネシアにおいては、バンクダナモン傘下のファイナンス会社であるAdira Financeと提携済みであり、今後更なる協働の深化を目指します。

MUFGおよび三菱UFJイノベーション・パートナーズについて:
三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は、世界でも有数の金融グループです。360年以上の歴史を持つMUFGは180,000人以上の従業員を抱え、50ヶ国以上約3,000ヶ所のグローバルなネットワークを有しています。銀行、信託、証券、クレジットカード、消費者金融、資産運用、およびリースなど包括的な金融サービスを提供しています。MUFGは、傘下の事業会社間の密接な連携と顧客のあらゆる金融ニーズへの柔軟な対応を通して「世界で最も信頼される金融グループになる」ことを目標としており、社会に貢献すると共に、より良い世界に向けて持続可能な成長を促進しています。MUFGの株式は東京、名古屋、およびニューヨークの各証券取引所で取引されています。
詳しくは https://www.mufg.jp/english をご覧ください。
三菱UFJイノベーション・パートナーズ(MUIP)は、MUFGが設立した1億8,500万ドル規模のコーポレートベンチャーキャピタルで、世界中のフィンテック関連スタートアップへの投資を行っています。
詳しくは http://www.ip.mufg.jp をご覧ください。

Carsomeについて
Carsome社は、マレーシア、インドネシア、タイ、シンガポールに存在する東南アジア有数の中古車ネットオークションプラットフォームを運営する企業です。中古車のインスペクションから所有権の譲渡まで、中古車流通に関するワンストップソリューションを提供しております。現在の中古車取扱台数は年間約4万台であり、取引額は年間3億米ドルを超えています。

Liquidity Capitalへの出資について
Prev
 
Bluevine Capital Inc.への出資について
Next
ENJP